ニコニ・コモンズがリニューアル

ニコニ・コモンズがリニューアル

 ニコニコ動画では、ユーザー間で創作の連鎖が生まれるという、世界に類を見ない創作文化を発展させるべく、2011年12月13日に「ニコニ・コモンズ」をリニューアルしました。

 登録作品の利用条件を明確にし、登録作品を利用したい人が簡単に利用できるようにしたニコニ・コモンズの従来機能は「素材ライブラリー」として引き続き提供します。さらに、ユーザーがコラボレーションの元になった作品へリスペクトを示せる仕組みや、ユーザーの創作活動を支援する取り組みを新たにスタートします。

●権利の記録(ツリー)から、歴史の記録(ツリー)へ
コモンズツリーが「コンテンツツリー」に生まれ変わります。
コモンズ素材のほか、新たに動画や静画イラストにも対応。創作の元となった作品(親作品)を明示できるようになります。これにより、親作品の作者ににリスペクトの心を伝えられるほか、自分の作品が生まれた歴史をみんなに知らせることができます。

●クリエイター奨励プログラムを開始
創作活動とコラボレーションを支援する「クリエイター奨励プログラム」を開始します。クリエイター奨励プログラムに動画を登録してから3ヶ月間、その動画が公開され続ければ、奨励金を現金またはニコニコポイントで受け取れます。
また、派生動画が人気になった場合、その元となった動画・静画・コモンズ素材には「子ども手当」が支払われます。

詳細については、ニコニ・コモンズ ヘルプページをご覧下さい。
今後とも、ニコニ・コモンズをどうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ| 2011年12月13日
目次へ 先頭へ
© DWANGO Co., Ltd.